読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ヤンゴンの環状線の駅「Pyay Road Railway Station」@ Yangon

ヤンゴンには環状線が走っていて、山手線のようにずっと乗ってぐるっと回ることが出来ます。3時間くらいで回れるらしいので、時間があれば乗ってみたかったのですが、その時間がなかったので、駅まで行ってみることにしました。

 

ヤンゴン環状線は日本の古い車両

ヤンゴンの環状線の駅「Pyay Road Railway Station」

こちらは「試運転」となっていますが、全然試運転ではなく、お客様を乗せた車両です。笑

「RBE25123」という車両だとわかったので、帰国後調べてみると「キハ40 578」というものらしいです。元々はJR東日本で使われていて、仙台など東北を走っていた車両なんだそうです。

 

写真を見てわかるでしょうか。

ドアは閉まらず、開きっぱなし。笑

 

 

こちらは久留里線


ヤンゴンの環状線

 今度は反対の方向に走る電車が来ました。
こちらは違う車両です。よく見ると「久留里線」と書いてあります。笑

そのまま使っているんですね!

中古車だけでなく、電車の車両まで「日本品質」で信頼されているんでしょうか!?

 

Pyay Roadという通り

日本でいうと「国道一号線」のような通りのようで、ヤンゴンでは大事な道路で、この道沿いに重要な施設なども建っているそうです。

そのPyay Roadという通りの下にある駅なので「Pyay Road Railway Station」というらしいのですが、

ヤンゴンの環状線の駅「Pyay Road Railway Station」

線路とホームの段差が少なく、線路を渡ったり歩いたりする人も少なくありません。

ただ、電車が比較的ノロノロと走るので事故は少ないのかもしれません。

 

駅の入り口

ヤンゴンの環状線の駅「Pyay Road Railway Station」

廃墟じゃありません。笑

駅の入り口です。ここの奥に階段があり、ホームに降りて行きます。

 

ここの駅は大きな駅ではありませんが、近くには「Taw Win Center(トーウィンセンター)」というショッピングセンターや「ニュー・ヤンゴン総合病院」という比較的大きい病院があるのですが、この廃墟感。笑

 

バスはものすごくたくさん走っているのですが、電車があまりにもノロノロ運転だから乗る人が少ないのでしょうか??

それとも本数が少ないのか!?

バスは100チャット(10円)くらいの運賃ですが、環状線は丸々1周しても200チャット(20円)くらいなので、どちらも非常に安く乗れますね。

 

ヤンゴンの環状線の駅「Pyay Road Railway Station」

駅の入り口の前では、誰かを待っているのか?

何もない橋の上の日陰で、ワンコが寝ていました。

 

いや〜、のどかな風景です。。。

 

おまけのTaw Win Center(トーウィンセンター)

Taw Win Center(トーウィンセンター)

Pyay Road Railway Station近くのショッピングセンター。商品が高いからか、来ているお客さんは観光客か、現地のリッチそうな人たちだけでした。

ショップは洋服や雑貨がメインのショッピングセンターです。

 

Taw Win Center(トーウィンセンター)

 

Pyay Road Railway Station