読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

ミャンマー

ヤンゴンについて、最初の食事。

遅めのランチはバージョーアウンサンマーケットの中のフードコート。

フードコートと言っても、割と小さめでだけど、地元の人たちも来ています。

道路に店を出しているよりは高級。^_^

 

焼きそば(Noodle Dry)

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

味はよくある中華の焼きそばなのですが、ニンニクが効いていて口当たりがよく、野菜もいっぱい入っていてどんどん食べられてしまいます。

ただ、ここはやっぱりミャンマー

油多めで炒められているため、食後はちょっと胃もたれ。笑

卵のカレー

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

インドのお隣のミャンマーなので、ミャンマー料理に「カレー」は多くあります。

こちらのカレーはゆで卵の入ったカレーですが、こちらもかなりの油の量!!

それに、辛い!!!

ご飯はインドやパキスタンバングラディシュなどで食べられる長いお米です。
(タイのジャスミンライスなどよりもっと長いです)

 

アボカドジュース(右)とポメロジュース(左)

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

アボカドミルクのようなジュースは、飲みやすい!

アボカドのジュースなんて飲んだことがなかったのですが、トロッとしていて美味しい!

ポメロジュースは、日本でいう「文旦」。日本のぶんたんは、苦味と酸味があるイメージだけど、ヤンゴンのポメロはちょっと種類が違うのか、酸味・苦味が少なく甘みが強いのが印象です。

ただ、飲んでいると種がたくさん入っているので、ちょっと飲みにくいかも。笑
その辺の手間をかけないのがヤンゴン流。笑

 

これ全部で6,800チャット。約680円。

多分現地値段としては高いんだと思います。だけど日本人的感覚だとフレッシュジュース1杯だけでこのくらいの金額してしまいますよね。

 

お店の内部

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

地元のファミリー、男性のグループがおしゃべりをしながらお茶を飲んだり、ご飯を食べたりしています。

 

お店のメニュー

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

ここは観光客が来るからか、英語と写真が入ったメニューがあったので助かりました。

お店の人はほとんど英語が出来なくて、いくらかというのも食べ終わるまでわからなかったのと、食べ終わった後も向かいに座っていたお客様の男性のサポートがあって支払いができました。笑

 

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

サラダもこんなに種類があります。

ただ、いつも全種類必ず置いてあるかは疑問。笑

 

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

ジュースのメニュー。飲んだことないので、Cucumber(きゅうり)のジュースを飲んでみようと思ったら、オバちゃんが「美味しくないよ」みたいなことを言うので、ポメロジュースにしました。

通じないミャンマー語ですが、なぜかオバちゃんのニュアンスだけは伝わってしまう「オバちゃん力」は万国共通なんだなと思いました。笑

 

 

ボージョーアウンサンマーケット