読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

帰りのウラジオストク国際空港@Vladivostok

アエロエクスプレスでウラジオストク国際空港に到着。

私たちの乗る飛行機は13:30。11:30に到着すれば良かったんだけど、思った時間にアエロエクスプレスがなかったので、早めの到着。

 

帰りのウラジオストク国際空港

上記の画面にもある通り、10:16。

1時間以上時間があります。ゆっくり空港の中を散策しました。

といっても、そんなに大きな空港ではないんです。

羽田空港や成田空港を想像しないでください。笑

 

お土産屋さんの売店

とはいうものの、ちゃんとお土産屋さんはあります。
お店の数はそんなにないのに、なぜか日本のお店も。。。


日本のお店といっても和物がメインではありません。日本製の化粧品などがメインのようです。

帰りのウラジオストク国際空港

 

先日のBlogでお花屋さんが多いと書きましたが、空港のお花は「出迎え用」ですかね??

帰りのウラジオストク国際空港

 

2階から見た空港内

帰りのウラジオストク国際空港

2階から見た空港内はこんな感じ。晴れたこの日はとっても明るい!

ウラジオストクに到着した時は夜だったのと、嵐だったのでこんなに空港内を楽しむ時間も余裕もありませんでした。

上の写真右奥にはカフェがあります。

 

帰りのウラジオストク国際空港

そしてこの写真の左奥にはフードを食べられるお店が2店舗ほどあります。

手前のブルーの囲ってあるブース部分はお土産屋さん。イクラやサーモンなど生ものなど売っていますが、保温出来る袋も売っていますので買って帰りたい方はここで買って帰れます。

ウチもサーモンの半身を買って来ましたが、結構しっかり塩がしてあり約1,000円くらいで買えます。

 

 

2階には何と「ROYCE」!!

帰りのウラジオストク国際空港

最近海外で「ROYCE」を見かけても驚かなくなりました。

というのも、東南アジアでは「北海道」自体がブランド化されていて、シンガポールなどでもROYCEを見かけていて「日本企業も頑張っているな〜〜」と思っていたんですが、進出しているのを見かけた国はその他色々な企業が進出しているので、あまり驚きませんでした。

ですが、ウラジオストクで日本のお店はほとんど見かけませんでした。

ましてや、ウラジオストク空港はあまり大きくもなくお土産屋も数える程度しかない中に、ROYCEの売り場があるとは!!!

 

勝手に「やるな〜〜」と思いました。

外国人向けではなく、ロシアの国内旅行者向けなのかもしれません。

 

おもちゃ屋さん

帰りのウラジオストク国際空港

おもちゃ屋さんは、定番ですかね。

お子様へのお土産を買ったりするためですかね??

お店の中が暗くてわかりづらいですが、ロシアの人気キャラクター「チェブラーシカ」も売っていました。

 

2階のカフェ

帰りのウラジオストク国際空港

2階にもカフェが1軒ありました。

写真左側にちゃんとテーブルがありますので、そこで食べられるようになっています。

 

売店とお土産屋さん

帰りのウラジオストク国際空港

写真右側が売店、左奥がお土産屋さんです。

お土産屋さんはさすが港町。ヨットやマリン系のグッズが売っています。

 

空港の中はこんな感じです。日本の地方空港くらいの大きさです。

 

国際空港ではお土産を買って来なかった人たちが、たくさんお土産を買い込むシーンを見かけますが、空港であまりお土産を山ほど買うっていう人は見かけませんでした。

やっぱり空港が小さいからなか??