読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

ロシア

私たちが宿泊したのは、ウラジオストク駅から広場を突っ切って、徒歩3分で到着出来るプリモリエホテル(Hotel Primorye)です。

到着した時は既に21:00をまわっていたので、真っ暗だったため駅前の広場(公園)の外側を歩いたので、5分ほどかかりました。

 

到着してすぐだったので、治安などもよくわからなかったため、暗くなってから公園を突っ切るというのはやめました。

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

建物はライトイエローの横長な建物で、中央付近に入口があります。

入口にちょっと怖そうな警備員風な男性が立っています。
ドアマンではないので、荷物を運んだりドアを開けたりはしてくれません。笑

警備員のような服装ではなく、スーツ姿です。

 

受付は建物の中に入って左側、数段階段を上がった上にデスクがあります。

そこでチェックインをします。

基本的には英語が使えますので、ロシア語でなくても大丈夫です。
(さすがに日本語はホテルで話す人はいませんでした)

 

私たちの部屋は3階。(ちなみに、最上階でも5階です) 
カードキーと朝食の場所を聞き、パスポートを預けます。

ロシアはホテル側が手続きをするため、パスポートを一度預けます。
2時間後に取りに来てと言われましたが、遅くなるため私たちは次の日の朝食後にしました。

 

注意としては、警察官などに止められたりした場合、パスポートを持っていないといけません。特にロシアは、申告した場所にしか行ってはいけないので、厳しいです。

だから、パスポートを持たずにあまり遠出はしない方がいいと思います。
ただ私たちがウラジオストクにいる間、警察官などに止められた事は一度もなかったですけどね。笑

 

お部屋へ到着!

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

なんだか、古めかしい雰囲気。笑

最近のホテルだと、こういった重厚感を出す雰囲気は減っていますよね。

 

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

久々に見たブラウン管のテレビ!!

そして、いすは普通なのにテーブルがカウンターかと思うくらい高い。www

 

バスルームは??

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

真っ白で清潔です。
匂いも特にありません。簡素ではありますが、固形石鹸・シャワージェル・シャンプー・トリートメント・歯ブラシ・クシなど簡単なアメニティは揃っていました。

少し洗面台が小さいですが、やっぱり位置が少し高い。www

 

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

シャワーの位置も少し高いです。

残念なのは、下の水道からもお湯が出てしまうのでシャワーの水圧が低くなってしまうこと。
バスタブは普通の大きさでついています。

 

ドライヤーは部屋に置いてなかったので、1F受付で伝えたら
「部屋で待ってて」と言われたため、待っていたら持って来てくれましたので、
要求しないとダメらしいです。

 

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

入り口のドア。ドアスコープがついていますが、全く使えません。

というのも、身長153cmの私の頭上よりも高い位置についています!!!!!怒
どうやって使うんだ。
背伸びしたって見えない。
ドアの前にいすなんて置いたら、ドア開かないじゃん。。。

 

といった、チビッコには優しくないロシアのホテル。笑

 

ドアの右側にはクローゼットになっていて、ハンガーは8本ほど入っていました。
ペラペラの紙みたいではありますが、一応スリッパの用意もあります。

 

ここはやっぱり寒いロシア。

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

お部屋にはエアコンではなく、オイルヒーティングが入っていました。

行った日の温度は10℃を切るくらいでした。

とはいえ、暖房の入った部屋は暑い。
私は長袖で寝ていましたが、暑がりの主人は半袖Tシャツで寝てました。

それでも暑くて、なんと部屋の窓を少し開けて寝た程。笑

 

エアコン自体はないので、夏はどうするんだろう。。。汗

 

エレベーターは・・・

エレベーターは1基のみで、狭い!
荷物を持っていたら4人乗れるのかなぁ・・・と思うレベルです。

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

入り口だけではなく、中も狭い!

 

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

「開く」ボタンはありますが「閉まる」ボタンはありません。

「0階」がどこにあたるんだか、最後までわかりませんでした。笑

 

指定フロアに到着すると「チン」と音がするものは多いと思いますが、
ここのエレベーターの音は、とにかく「間抜け」な音がしますので、毎回笑えます。

 

ホテルの前の通りなのですが、外へ出ると道に路上駐車されています。

日本ではあまりみかけない「斜め停め」されています。

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

そして、どこから来たのかわからない、ワンコがご機嫌に走って行きました。

 

PCも使えるビジネスセンター

ウラジオストク駅徒歩3分!プリモリエホテル(Hotel Primorye)@Vladivostok

パソコンなどが使える部屋が3階にありました。

必要があれば、受付で聞けば使えるようです。

(私たちは帰りの飛行機のチェックインなど、全てスマホで済ませてしまいました)

 

ホテルを使ってみて

私たちのホテル選びのポイントは最優先なのが立地
立地的には最高の場所でした。
ウラジオストク駅まですぐだし、スーパーもすぐ近くに数軒あります。

レストランも徒歩圏に色々あります。

 

ホテルの人の対応も、そんなに悪くなくオススメ出来ます。

ただ、高級感というのはあまりありませんので、そういう方はもう1ランク上のホテルをご利用頂いた方がいいかもしれませんね。

ちなみに、1泊(朝食付き)で16,000円ほど。(2人で使用)

 

【プリモリエホテル(Hotel Primorye)Гостиница Приморье】

 URL:http://hotelprimorye.ru/ja