読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ゴールデンウィークにS7航空でウラジオストクへ!@Vladivostok

今年のゴールデンウィークは、休めるのが3日ということで、
近隣の国でないと旅行に行けない!ということがわかり、
旅先を探したところ、日本から2時間半で行ける場所がありました。

ロシアのウラジオストク

 

昭和生まれの私は「ロシア〜〜!?」と思いましたが、
WebサイトやBlogを見てみると、結構行っている人もいることがわかりました。
(私の勝手なイメージはロシアでなく『ソ連』のイメージから止まったままです。笑)

 

ただ、ロシアは台湾や香港のように「思い立って」行ける場所ではなく、
VISA(ビザ)が必要になり、基本的には取得まで3〜4週間かかります。

パスポートと写真を預け、手数料もかかります。

ちなみに、多く手数料を支払う「特急料金設定」もあるようです。笑

 

手順は

  1. ホテルの予約を取って、サポートレターというものを取得します。
  2. ホテルの予約が取れたら、航空機の予約を取ります。
  3. サポートレターの取得が出来たら、申請書とパスポート、写真をロシア大使館に提出します。
  4. 所定の日数後、大使館からVISAのついたパスポートを返却してもらえます。

ちなみに、個人でも出来ない事はないですが、面倒です。

私は「朝日航空サービス」という旅行代理店にお願いしました。
その方が面倒なく、ミスもなく、パスポートと写真を用意するだけなので、
旅行代理店にお願いする方が断然ラクです!!

 

 さて、当日はオンライン・チェックインを済ませ、行きは荷物を預けず手荷物だけで行く予定でしたが、手荷物は重量制限があります。

ゴールデンウィークにS7 Airlineでウラジオストクへ!@Vladivostok

10kgまでの制限があるので、念のためカウンターで荷物の重量を計ってもらったら9kgなので、セーフ!!

 

ウラジオストクの空港ではSIMカードなども売っていますが、到着の時間(19:30頃)には空港内のショップが閉まってしまうということで「イモトのWiFi」でお馴染みの「エクスコムグローバル」のポケットWiFiを借りて行くことにしました。

ゴールデンウィークにS7 Airlineでウラジオストクへ!@Vladivostok

予約はインターネット上でしてありましたので、受け取りを成田空港のQLライナーの窓口で受け取り出来ました。

 

さて、私たちが乗る航空会社は「S7 Airline」という航空会社で、ロシアの航空会社です。ライトグリーンの機体が目を引きますが、機体は小さめ。

ゴールデンウィークにS7 Airlineでウラジオストクへ!@Vladivostok

写真右側のアメリカン航空の飛行機と比べるとおわかりですよね!
(遠近法で小さくなっているわけではありません。笑)

 

ゴールデンウィークにS7 Airlineでウラジオストクへ!@Vladivostok

カラーリングは私の好み!

 

ゴールデンウィークにS7 Airlineでウラジオストクへ!@Vladivostok

15:30に出発でしたが、15:10から乗り込みをしましたが、どうも遅れている人がいたようで、15:40頃にやっとドアが閉まったという状況でした。

意外にもロシアの航空会社さん、融通が利くのかしら??

 

ゴールデンウィークにS7 Airlineでウラジオストクへ!@Vladivostok

何と乗り込む前に、写真を撮っていたら、
パイロットさんが手を振ってくれました!

ロシアの人って固いイメージでしたが、とてもフレンドリーじゃないですか!!

 

出発時から、ロシアにちょっと良いイメージを持って行けました。