読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!@ London

イギリス

1月1日の早朝、ロンドンからアブダビへ移動です。

予定より1時間ちょっと早く、朝5時半にはチェックアウトを済ませ、
ホテル入口の前で待機していたタクシーに運良く乗る事が出来ました。
(呼んでもらわなくて済みました)

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

インド系の運転手さんで、しっかりした方でした。

行き先は「パディントン駅」です。

 

行きに「Heathrow Express」の往復チケットを購入していたので、
チケットは購入済み。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

タクシーは地下1階なのかな?
比較的広い場所に車をつけて、降ろしてくれました。

早朝なので、ほとんど人がいません。

上の写真のおしゃれした男性2人はまだカウントダウンの「お祝い」な感じで、結構な酔っぱらい加減で「ここはパディントン駅??」と聞いてきたりしました。笑

 

その他はお掃除の方など駅のスタッフの方くらいしかいませんでした。
大体これは朝6時くらい。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

パディントン駅は色々な鉄道が乗り入れているので、表示が多いです。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

 

さて、エスカレーターを上がり来た時に通ったインフォメーションのところへ。

 

第一のトラブル!!

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

※こちらはヒースロ空港から来た時の写真です。

 

ここに乗れば間に合う時間帯のHeathrow Expressが2本ほどあったのですが、
どちらも「Delayed」と書いてあるではありませんか!!!!

 

ということは、ヒースローエクスプレスを待っていては、間に合わなくなるということ。

その辺にいたスタッフの人に聞いても「ヒースローエクスプレスは来ないから地下鉄に行ってくれ」の一点張り。

いつ電車が走るかも、全くわからないので片道分のヒースローエクスプレス代はもったいないですが、地下鉄に向かうことに。

 

1時間ほど考えていたより早く出て来たので
「まあ、こんなトラブルも旅にはつきもの!」的に考えて
ゆっくり地下鉄で空港に向かいました。

 

 地下鉄のホームまで来ると、地下鉄のパディントン駅はこんなに素敵だと気がつきました。それこそ映画のセットみたい。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

駅にいるだけなのに、私にとってはかなり楽しい!

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

日本だと、こういう駅ってあまりないでしょ!?

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

先ほどはあまり人がいなかった駅ですが、地下鉄のホームへ降りてくると、やはりヒースローエクスプレスが動いていないから、スーツケースを持った人たちが何人もいました。

 

Oyster Cardにもまだお金が入ったままだったので、不幸中の幸い。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

地下鉄は路線によって何種類かあるのですが、この車両はかなり新しめの車両。

駅のポスターがミュージカル!!

 

Paddington駅からヒースロー空港まで1本では行けないので、乗り換えをします。
降りる駅を間違えましたが、次の駅で降りて乗り換えができました。

それが「South Kensington駅」です。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

近くに自然歴史博物館があるからなのか?
床には動物たちの模様が入っています。

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

 

ちなみに、地下鉄に設置してあるゴミ箱は箱でなく、大概がこういった袋をぶら下げてあるものです。

やっぱりテロを警戒してなのか、効率を考えてなのか??

ホテルからヒースロー空港までにいくつものトラブルが!!

 

そんなこんなしている間に地下鉄が来て乗りました。

ヒースローエクスプレス乗るより時間はかかるけど、これもまた旅です。

朝7時前ですが、ここの駅から乗った地下鉄は空港に向かう人が多いのか結構混んでいました。

 

そして、第二のトラブルが!!

 地下鉄が走り出していくつかの駅に停車し、15〜20分経過した頃「ガダン」と少し大きく揺れて、す〜っとスピードが落ちて停車しました。

少しすると放送が流れ「トラブルにより停車しました」との事。

いや、トラブルなのはわかっているから・・・

 

駅も近くにはない、橋の上。

空港へ行くピカデリー線は途中から地下でなく、地上を走りますので、
止まったのは橋の上。下には道路が走っています。

 

少し郊外に来ていて、1月1日の早朝ときているので、道路を見てもほとんど車の通りがありません。。。

 

15分ほどすると「エンジニアが向かっておりますので、お待ちください」とのこと。

心配はしているものの、私たちは幸いまだ時間にゆとりがありましたが、
電車に乗っている人たちの中には、そうもいかない人がたくさんいます。

 

近くに乗っているアフリカ系黒人の男性は明らかにイライラして携帯で電話をしていました。
少し先に座っているカップルのきれいな女性は、泣きそうな顔をしています。
着ている服は、どこか航空会社の制服のようにも見えます。

もしかしてCAさんだったりするのかしら。

停車してから20分くらいしたら、ゆる〜りと走り出したのですが、3分程走るとまた停車。近くにいた航空関係者と思われるおばさまがいたのですが、イライラしていたアフリカ系の黒人さんは、紳士的に「すみません。空港までここからどのくらいかかりますか?」などと聞いていました。

 

気持ちがどうにもならなかったんでしょうね。

結局、ゆるゆると次の駅まで何とか走り、次の駅で別の車両に乗り換えて
空港まで到着することが出来ました。

私たちは飛行機の時間の1時間40分くらい前にヒースロー空港に到着。

 

だけど、空港に着くと皆さんスーツケースを転がして走る!!!!!

人によっては既にチェックインが出来ない時間になっている人もいたのかもしれません。

黒人のお兄さんもみるみる見えなくなって行きました。

 

エティハド航空のところまで来ると行列!!さすがに年末年始。

だけど、空港はWebでチェックインをしていたので、荷物を預け終わったのはフライト80分前。

 

予定より1時間以上前に出て、予定より30分程遅れて荷物を預けられました。。。

 

まあ、飛行機に乗れたので、ドキドキしたけど海外旅行でのトラブルのうちには入らないかな!?