読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード @ London

イギリス

多分ロンドンに観光旅行に行くという方の大半は、バッキンガム宮殿をご存知かと思います。

お昼頃、バッキンガム宮殿では衛兵の交代式が行われます。

4〜7月は毎日、その他の期間は2日に1回行われます。

宮殿前の交代式だけでなく、小さなパレードが一緒に行われます。

 

私たちはビッグベンの方から歩いて向かいました。歩きながら既に演奏の音が聞こえて来ていて、気持ちが逸ります。

 

バッキンガム宮殿より先に「ウェリントン兵舎」前で楽隊の演奏が見られます。

楽隊はここからバッキンガム宮殿までパレードして行きます。

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

中央にはちゃんとドラム・メジャーが指揮をしています。

 

ここがバッキンガム宮殿!

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

場所を移して、バッキンガム宮殿前に。

11:30〜12:10が交代式なのですが、それまでに楽隊が宮殿敷地内に入りますので11時過ぎには既にこの人だかり!!

本当に2日に1回行われているの??と思う程の人の多さに驚きました。

 

視線を右の方に移すと「ヴィクトリア記念碑」があり、その前をパレードが通過します。まずは馬の先導があります。

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

 

楽隊が通過。やっぱりここの位置で見るにはこれが、見どころ!

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

ちなみに、イギリスの衛兵って赤いコスチュームのイメージがありますが、夏は赤いものを着ていますが、さすがに冬はこの紫色のコートを着るんだそうです。

 

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

こちらはホースガーズ。遠くてよく見えないのが残念。

基本的にはホースガーズはサーベルを持っているらしいです。
イギリス兵士は馬も乗りこなせないといけないんですね。

 

このままバッキンガム宮殿に入って行き、敷地内でも演奏をします。

私たちは場所の移動も出来ないので少し遠くに聞こえる演奏を聴きながら待っていました。バッキンガム宮殿の方から聞こえて来る音楽は、なんと「レ・ミゼラブルメドレー」!!

 

マーチやクラシックしかやらないのかと思っていたら、意外と色々なジャンルも取り入れるんですね!

 

見学者は基本的に外国人が多いため、近くにいる人たちは英語以外の言語で会話をしている人が多かったのですが、レ・ミゼラブルの曲が流れて来ると口々に自分の国の言葉でボソボソと歌い始める人がちらほらいたのですが、ロンドンへ来る人たちがミュージカル好きなのか、少し驚きました。

日本だったら、あまり見られないですよね!

 

場所が場所だけに、交代式自体は見る事が出来ませんでしたので、待っていると楽隊が宮殿の門から出て来ました。

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

そして、先ほどとは逆にウェリントン兵舎へと演奏して帰ります。

 

ロンドン名物!? バッキンガム宮殿の衛兵交代式とパレード

ちゃんと行きと帰りとは違う曲を演奏していますので、かなり演奏曲はたくさん用意しているんですね。

マーチ「国民の象徴」を演奏したものを少しですが、動画におさめました〜

 

何を隠そう、私も中・高校とマーチングバンドにいたので、こういったものを見るとやはり楽しくなっちゃいます!!

 

【バッキンガム宮殿】