読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ロンドン地下鉄「Underground」@London

ロンドンの中心街をまわるには、地下鉄が非常に便利です。

ロンドンでは地下鉄やバスに乗るのにICカードがあるととっても便利!!

ロンドンのICカード『oyster card』!

地下鉄の自動券売機で入手出来ます。
それも自動券売機でクレジットカードが使えるのが嬉しい!

デポジットももちろんクレジットで出来ます。

自動券売機はタッチパネル式なので、慣れればそう難しくはないですよ。

ロンドン地下鉄「Underground」@London

こちらがオイスターカード。
ちなみに、都度切符を買うよりオイスターカードで乗車した方が安いんですよ!!
というちょっとしたお得情報。笑

 

ロンドン地下鉄「Underground」@London

自動改札で、オイスターカードを黄色い丸いところにかざすと読み取り、扉が開くという仕組みですが、タイミングが悪いとブザーが鳴るところはどこの国でも一緒なので、そのタイミングは、是非慣れてください!

新しい改札機だとカードの残高が出ますが、古いものだと出ません。

「いくら分残ってる?」って不安になったら、地下鉄に乗る前に自動券売機にカードをかざすとカードの残高を確認出来ますので、安心して使えます。

 

結構現地の人たちも残高不足で、ビービー鳴ってましたので、残高不足で出られなくてもパニくることはないですよ〜。

ロンドンの地下鉄は『Underground』

地下鉄というと『Subway』と思いがちですが、ロンドンでは『Underground』といいます。

ですのでロンドンで『Subway』というと「は??」っという顔をされる場合がありますのでご注意を。

ロンドン地下鉄「Underground」@London

そして、地下鉄のマークは赤丸に紺色のライン。
結構このマーク、有名ですよね。

駅では、この紺色のライン部分に駅名が入ります。
私達が宿泊した最寄り駅『TOTTENHAM COURT ROAD』という駅の看板。

 

都内の地下鉄と同じように駅と駅の間隔が比較的近くて、歩こうと思えば歩けないことはないのですが、便利なのでついつい使ってしまいます。

駅の数が多いからか、通りの名前「○○ROAD」という駅も少なくありません。

 

ロンドン地下鉄「Underground」@London

地下鉄の駅では、表示の仕方が結構シンプルでわかりやすいです。

黄色く「WAYOUT」と書いてあるのが出口。
あとは路線の色別に表示があります。

上部だけでなく、壁などにも表示があります。

 

写真では「Northern Line」の表示がありますね。

 

それと、地下鉄の車両が写っていると思いますが、この路線の車両は古い車両になっていて、入り口周辺は天井が低くなっていて、中央部分に向かって高くなっています。

さらに車両が狭い。

座席と座席の間は、一人が立てば歩けない程です。

バスくらいの幅しかない感じですね。

 

多分トンネルが広く取れなかったので車両が小さくなってしまったんでしょうね。

 

体格的に大きい方は、出入り口の車両の中央部にいることをお薦めします。笑