読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!@香港

香港

さて、マカオから香港に移動。
マカオからは香港島に到着するターボジェットで帰って来ました。

香港は「香港島」と「九龍半島」の方と大きく分けて二分されています。
私たちが宿泊したのは「九龍」の方なのですが、「香港島」はオフィス街があったり高級住宅が立ち並ぶ地域があったりと比較的新しく開発されている場所というイメージがありました。

特に香港島の北側にある地域は高層ビルが立ち並び、ショッピングセンターなども並びます。

 

ですが香港島」というと先日登ったヴィクトリア・ピークがあるように、基本的には島の中央部に向かって高くなっているため、香港島は坂がとても多いのです。

 

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

繁華街から少し路地を入るとこんな感じに、すぐ階段があります。

そして、その階段を利用して、ショップが立ち並び、お土産などを売っています。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

実はこれらの階段はかなり古いみたいで、ところどころにこのような解説のプレートが立っています。

 

歴史の一幕がここであったようです。

革命家「孫文孫中山)」が計画などの時に使っていた西洋料理店「杏讌棲西菜館」があったのがこのあたりだったということです。

歴史を知ると、また違った目で見られますね。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

 

そして、昔の人々は階段を一生懸命あがっていたのだと思いますが、誰でも乗れるエスカレーターがあります。それを「ヒルサイド・エスカレーター」というらしいです。
(そのまんまの名称・・・。)

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

一応エスカレーターの両側に階段がついています。

のぼりはエスカレーターで、下りは歩きということで。笑

中心街を臨むと、随分高低差があるのがわかりますね〜。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

どうしても香港島は中環や銅鑼湾などの印象が強く、新しく出来た街で「都会」の象徴的な場所かと思っていましたが少し路地裏の方へいくと、ちゃんと香港らしい生活感のある場所もありました。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

フルーツをうるお店。きちんと並べられたフルーツはやはり香港。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

こちらは八百屋さん。とっても種類豊富。
そして新鮮な感じがします。多分、冷蔵庫にいれていない分、早く売り切るということなんでしょうね。

 

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

こちらは比較的保存のきく卵やニンニク、調味料類の売られているお店。

日本では卵は生で食べることを前提で売られていますが、海外では基本的に卵を生で食べる感覚が少ないので、冷蔵の場所に置いてなかったり、賞味期限が異様に長かったり、日本人には「????」な事がよくあります。

 

こちらの野菜たちはひとカゴ75円程度。ニンジン2本とか、トマト5個とか。日本のスーパーより安いですね。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

この旗は「感謝各街坊多年支持」と書いてありますが、意味は「長年、周辺からのサポートに感謝」ということらしいです。(Google翻訳レベルなので・・・)

中心街に向かって坂を下って行きながらお買い物が出来るという形になっています。

香港島は坂ばかり。だからヒルサイド・エスカレーター!

きっと最後にこの通りで夕食のお買い物をして帰宅するのかな??

 

【ヒルサイド・エスカレーター】

今週のお題「海外旅行」