読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

香港の景色は ヴィクトリアピークから!!@香港

何度も言いますが、香港へ旅行に来て見ずに帰れない!というのが、このビル群の風景ですね。

先日は夜景のお写真をご紹介しましたが、もう1ケ所素敵な風景が見られる場所があります。

それが「ヴィクトリアピーク(太平山山頂)」からの眺めです。

山頂まで行くには、ちょっとお時間がかかります。

 

まず香港島 MRTの「中環(セントラル)駅」か「上環(ションワン)駅」で降ります。

私たちは「上環(ションワン)駅」で降りました。

そこから2階建てバスに乗るという方法もありますが、歩いても15分ほどなどで歩くことにしました。

 

香港の景色は ヴィクトリアピークから

結構このような表示があるため、山頂へ向かうトラムの駅までは歩けます。

ちょうど私たちがこの辺りに午前9時頃にいたため、出社してくるスーツ姿の人たちに多く会いました。駅から会社に向かう方、ヴィクトリアピークの方の住宅から向かう方など色々です。

上の写真のサイン後ろに写っているビルも中国銀行の有名なビルです。

 

香港の景色は ヴィクトリアピークから

このような坂道をのぼっていきます。

 

香港の景色は ヴィクトリアピークから

そうすると、山頂へ行くトラムに乗る駅が見えて来ます。

この時にも活躍するのが「オクトパスカード」!!
(「空港からはエアポートエクスプレスで!@香港」にオクトパスカードに関しては書かせていただきました!)

乗車券を買わないで、カードでタッチすれば入れてしまいます。

ちなみに乗車料金は、片道28HKドル(約420円)。
往復だと若干お安くなるようです。

 

香港の景色は ヴィクトリアピークから

こんな感じのレトロなデザインです。

トラムの中はこんな感じにベンチシートが並んでいます。

通路がボコボコしていて、何でだろうと思ったらあとでわかりました。

かなりの急勾配を昇るため、平らだとすべってしまう恐れがあるからだとわかりました。

香港の景色は ヴィクトリアピークから

さあ、このトラムにゆられ数分。

山頂に到着!!

朝9時過ぎ。

天候が悪かったのもあって、霧がかかっていますが、とても涼しくて気持ちがいい!!

日中は30度以上になっていたので霧が出ていたとはいえ、とっても気持ちのいい場所でした。

香港の景色は ヴィクトリアピークから

 

山頂の地図です。こんな感じになっています。
さすが観光名所。日本語表記もしています。

香港の景色は ヴィクトリアピークから

そして、この山頂から香港の街を見下ろせる場所へ。

「太平山獅子亭」という門のようなところがあります。

香港の景色は ヴィクトリアピークから

ここの先へ行くと・・・

 

香港の街が見下ろせます。

本当に曇っているのが残念ですが、天気がいいと九龍の方までもっと見渡せるようです。

香港の景色は ヴィクトリアピークから

香港というのは、どこも風水をもとに街づくりをしているらしく、このヴィクトリアピークは風水で大事にされている「龍」の通り道のスタート地点になる場所だとかで、香港の中でも「パワースポット」とされているようです。

 

山頂のビルにはお土産屋やコーヒーショップなども入っており、ゆっくり時間が過ごせます。

香港の景色は ヴィクトリアピークから

晴れていれば景色を見ながらコーヒーブレイクになるんだろうけど、残念ながら雲を眺めながらとなってしまいました。

 

香港の景色は ヴィクトリアピークから

欧米の方も多く利用をしていました。

朝早めの時間だったのでそんなに混んでもいなく、とても気持ちのいい時間を過ごせました。ちょっと贅沢な気分でした。

 

ちなみに、トラムで降りて行くのですが急勾配を降りていくので、スピードが出ていたらジェットコースターですね。笑

動画も撮ってみました。