読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

香港の朝はお粥!?@香港

香港の朝ご飯はお粥!!と考えてお粥屋さんを検索。

最初は「和味生滾粥」というお店をネットで見つけて行ってみました。

ネットでの情報ではお休みとなっていないし、朝からやっているようだったので行ってみると、開いてない・・・。

 

残念な気分で近くを歩いてみると「粥」の文字。
お店も地元の人しかいない模様。

少し入りづらいかな〜と思ったけど、その日は「お粥を食べたい!」という気分だったので、入ることに。

 

まずはこのお粥を見てください!!!!!!

香港の朝はお粥!?

「魚腩加肉丸」

私の中の「お粥」の常識の範囲のものではありませんでした。

なんなんだ、この具沢山なお粥は・・・。

 

香港の朝はお粥!?

主人が注文した「魚腩加牛肉」

上に乗っているのはレタスです。薬味みたいな感覚でしょうか。

20年近く前に香港に行った時には、普通の中華の粥を食べた記憶があるのですが、かなり衝撃的でした。

 

香港の朝はお粥!?

ここのお店は「新興棧食家」というお店。

全体的にタイル張りで日本人的にいうと、お豆腐屋さんみたい。笑

 

意外とお粥屋さんなのに、お客さんが少ないなと思っていましたが、
後で聞いたところ、朝食にお粥を食べる人は少なくなっているんだとか。

実際食べてみて、この分量が出て来て朝からヘビーでした。笑

 

香港の朝はお粥!?

店内はこんな感じ。

簡素なお店屋さん。
アジアには多く見られるタイプで。このお風呂場のイスみたいなものは、本当に多く見かけます。

 

香港の朝はお粥!?

壁に張られたお粥に入っている魚の説明書き。
「獨沽一魚」と書いてありますが、何の魚だかよくわかりません。

 多分コイやフナなどの川魚(淡水魚)の白身魚でした。

 

なので、独特な魚の匂いがあります。
そして小骨も多くあったので、ちょっと食べるのが面倒でした。

 

香港の朝はお粥!?

まずこちらが比較的ベーシックなお粥。
お値段も37HKドル(555円)。

 

香港の朝はお粥!?

こちらが魚のお粥。魚以外に色々なものをトッピングします。

 

香港の朝はお粥!?

テーブルの上には中華醤油とコショウと甜麺醤のような味噌、豆板醤のような辛味噌が置いてあります。

 

本来はお粥の中にお醤油を入れて食べてしまうのかもしれませんが、小皿に色々な調味料を取って魚をつけながら食べてみましたが、やっぱりお醤油が合うようです。

 

香港の朝はお粥!?

さて、お会計ですが、やはり伝票があり
50HKドル(750円)と45HKドル(575円)です。

 

朝食ではそこそこいい値段と思う方もいらっしゃると思いますが、この具沢山のお粥は朝食にはヘビーで、結局全部食べきれませんでした。

朝からガッツリ食べられる方でなければ、ランチやディナーでお召し上がりになられることをお薦めします!!

 

【新興棧食家】

住所:香港寧波街23號
定休日:無休
営業時間:7:00〜1:00

(営業時間や定休日はあまりアテにならないかもしれないと香港に行って思いました)