読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

「B P International Hotel」に宿泊!@香港

今回宿泊したのは「B P International Hotel(龍堡国際賓館)」というホテルに宿泊しました。

場所は九龍公園の横、佐敦駅(ジョーダン)から徒歩5分程度の場所なので、非常に便利な場所でした。

B P International Hotel @ Hong Kong

建物自体も比較的きれいで、フロントの方たちも手際がよかったです。

私たちは21階に宿泊出来たので、窓から見える風景は、いかにも「香港」という感じでした。

B P International Hotel @ Hong Kong

ホテルから北側を臨む部屋だったので、こんな感じの風景。

海沿いではないので、特にハーバービューとかは考えてなかったので、この風景で十分満足です。このちょっぴり古びた高いビルが密集しているっていうのは、香港らしい気がします。

こんな雰囲気、大好きです。

B P International Hotel @ Hong Kong

こちらはホテルの南側。

九龍公園が下に見えて、向こうの方には香港島も見えます。

きっと南側のお部屋は夜景の一部が見えたに違いありませんが、まあ、よしとします。笑

(これはエレベーター横の廊下から撮影しました)

 

さて、お部屋は・・・。

B P International Hotel @ Hong Kong

こちらがベッド。

お部屋自体はそんなに広くはありません。

香港でほどほどの金額だと広いお部屋は望めませんが、私たちは寝に帰って来るだけなので、寝るスペースさえ快適ならそれでいいです。笑

 

ミニバー。ちゃんとポットなども完備なのでありがたい。

B P International Hotel @ Hong Kong

 

洗面台、トイレ、お風呂場は一緒。

B P International Hotel @ Hong Kong

清潔で、歯ブラシや石けんなど最低限のアメニティの用意はあります。

 

B P International Hotel @ Hong Kong

トイレもきれいです。

難を言えば、体をひねらないとトイレットペーパーが取れないところですかね?

これらは日本のビジネスホテルなどでもあることなので、香港だからということではありません。

ちなみに、海外ではトイレットペーパーは流してはいけない国も少なくないのですが、香港は一部を除いて、ほぼ大丈夫のようです。

私は最近、その判断はトイレにあるゴミ箱の大きさで判断するようにしています。

 

流してはいけない国に行くと、ホテル以外は大概便器の横に大きなゴミ箱が置いてあります。絶対ではありませんが、ご参考まで。

 

B P International Hotel @ Hong Kong

シャワールームはバスタブがないタイプ。
私たちは旅行先でバスタブにつかるという時間が持てないため、シャワーのみで十分!
(お風呂に入る時間があったら寝てしまいます。笑)

 

これで、1部屋 約15,000円です。

東南アジアだと同じくらいの部屋のレベルで半額です。笑

 

さすが香港って感じですね。
日本で考えるとそんなに高いこともないんですけどね。

国によって違いますね。

 

【B P International Hotel(龍堡国際賓館)

住所:香港九龍尖沙咀柯士甸道8号

URL:http://www.bpih.com.hk