読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

南国フルーツ「ミルクフルーツ」「バンレイシ」を食べた!@ベトナム

ホーチミンの気候は東南アジアですので、南国フルーツが豊富です。

これが東南アジアの魅力の1つでもあります。

シンガポールでは「ドリアン」「レンブ」、バンコクでは「ジャックフルーツ」「マンゴー」、台湾では「グアバ」などなど、色々食べましたが、このベトナムでも是非美味しいフルーツが食べたい!と思い、実はスーツケースの中に折りたたみのナイフを持って来ていました。

 

というのも、各地に行っても切ってあったりするものなら食べられるのですが、皮をむいたり切ったりしないと食べられないものには手が出なかったのですが、ナイフさえあれば、と思い今回の旅から持って行くことにしました。

ただ、スーツケースに入れないと、没収されますので、ご注意を。笑

さて、今回ホーチミンでトライしたフルーツは「ミルクフルーツ」「バンレイシ」というフルーツ。

f:id:chiyo045:20150301175004j:plain

左がミルクフルーツ、右がバンレイシです。

ミルクフルーツはベトナム語「Vu Sua(ヴー・スア)」というそうです。

バンレイシは台湾などでは「釈迦頭」などという名前で呼ばれていたりします。ベトナム語では「na(ナー)」です。

 

f:id:chiyo045:20150301175018j:plain

半分に切ると、こんな感じです。

 ミルクフルーツは皮が硬く、ナイフで皮をむいて食べます。

りんごなどのように皮が食べられるようなものではありませんでした。

クリーミーな味で、甘酸っぱい感じでした。

バンレイシは、種が多くはいっていて、皮は手でポロポロとむける感じで、マンゴーや桃のように少しトロっとした果肉で、甘みの強いフルーツでした。

 

どちらも日本で、あまりお目にかかることがないのですが、また食べたい!と思った2品でした。