読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」@ベトナム

さて、ホーチミンに到着して夜です。

夕食を取ろうと、お店を探してみると何やら春巻きみたいな写真が貼ってあるお店を見つけました。

よく見ると生春巻きとは違いました。

まあ、旅行先の食事は巡り会い!!笑

 

まず入ってみました。
ハノイのお店より、何だか店員さんの愛想がいいことに気づきました。笑

メニューを持って来てもらうと、これは「(バンクオン)」がウリのお店のようです。

英語表記もありました。「STEAM RICE CREPE」。

ふむ。なるほど。味の想像が出来ないけど、とりあえず注文。

私はノーマルタイプ。30,000VDN。(約180円)

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

主人はそれに焼いた豚肉がついているもの。
41,000VDN。(約245円)

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

生春巻きの皮にひき肉やキクラゲなどが細かく刻んで入っています。

そこにフライドオニオンがたくさん乗っています。

これをニョクマムベースのソースにつけて食べます。
そのソースにたっぷり唐辛子ペーストを入れるのがホーチミン流みたいな説明を店員さんが言っていました。(と思う。笑)

具が少なめなので、皮を食べるような感じです。
皮は蒸してあるので、もちもちしていて美味しいです!

最初は量が少ないような気がしていましたけど、食べてみると結構お腹がいっぱいになります。

フライドオニオンが食感にしても味にしても、アクセントになって美味しいです。

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

これはレモンジュースと書いてあったもの。
なぜかしょっぱい。すっぱいのではなくしょっぱ甘い。

例えるならスポーツドリンク

ホーチミンハノイと違い、完全に「東南アジア」の気候で、12月でも30度近く気温があるため、こういったドリンクが飲まれているのかなと思います。

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

シンガポールでおなじみの「Tigerビール」。

東南アジアでは氷がビールに入るのは常識。
(ヨーロッパでは怒られそうですが・・・・)

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

紙のおしぼりは、冷えて出されます。
日本であれば、レストランなどで出されるこれらは無料ですが、ベトナムでは無料ではありませんので、ご注意くださいね。

 

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

店内はこんな感じ。

東南アジアではこの手の入口は開け放たれたお店は多いですね。

 

ホーチミンでのご飯は蒸し春巻き「バンクオン」

入口はこんな感じ。

【Món Ngon Việt】 

住所:104 Hàm Nghi Bến Nghé, Quận 1 Hồ Chí Minh