読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

台湾の朝は、やっぱり豆漿(ドウジャン)

台湾

豆漿(ドウジャン)とは豆乳のこと。

台北へ行った時も、まず「台湾の朝ご飯」というのを感じたくて
豆漿(ドウジャン)のお店を探しました。

(以前の台北のBlog「台湾の伝統的な朝食<豆乳(豆漿)>」)

 

今回も是非豆漿(ドウジャン)を探しに、朝からぶ〜らぶらと街の中を散策。
あまりどこへ行くという目的もなくぶらぶらと歩いてみました。

やっぱり見つけました!
台湾ではどこでも浸透しているんですね〜。

 

f:id:chiyo045:20140516134430j:plain

四海豆漿というお店です。

さて、高雄台北ほどは日本人観光客が多くないので、
日本語のメニューなどは置いてありません。

ほぼ身振り手振りで注文。

 

それで注文したのがこちら!

f:id:chiyo045:20140516134701j:plain

今回は冷たい豆漿(豆乳)をチョイス。
どっかから買ってきたものを詰めているのではなく、ちゃんと作っているんだとか。

その他は奥に置いてあるものがちょっと光ってしまって見にくいですが、ハムエッグ。
手前においてあるのが、ちょっとフランスパンみたいに見えますが、
油條(ヨウティアオ)という揚げパンです。

 

ハムエッグは、本当にノーマルで日本の朝食にあっても不思議ではないものでした。
油條(ヨウティアオ)は、あまり濃い味はついていなくて、噛むとジュワっと油が出て来て口の周りが少しベタベタになりますが、嫌な感じではありません。
香ばしい感じです。

豆漿(豆乳)のおともに、よく出されるもののようです。

これは、そのままも食べますが、豆乳ベースのスープやお粥の中に切っていれる場合もあります。

 

冷たい豆漿(豆乳)は、ほんのり甘い味付けがされており、とても飲みやすい!
この分量を飲むと、結構お腹いっぱいになるんです。

暑い高雄に根付くのもよくわかります。

 

四海豆漿はチェーン店のようで、街中を歩くと結構見かけますよ!

是非見かけたら、入ってみてください!!

 

何と営業時間は19:00〜11:00と書いてありましたので、
ここのお店は昼間だけお休みするみたいです。

 

場所は、MRT「三多商圏駅」南西 林森三路と二聖二路の交差しているあたりです。