読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

世界遺産でゾウに乗る!【アユタヤエレファントキャンプ】

トゥクトゥクで「アユタヤエレファントキャンプ」まで10分弱。

敷地内まで運転手さんが連れて来てくれると、チケット売り場まで案内してくれました。

こんなゾウさんたちがお出迎え。首をゆらゆらしててかわいい!

f:id:chiyo045:20140116000850j:plain

 

受付で1人200バーツ(630円ほど)を支払い、象に乗る行列に並びます。

 

f:id:chiyo045:20140116000903j:plain

 

ここに来る人は、ほぼ観光客なので日本語やイラストでも注意書きがされています。

f:id:chiyo045:20140116000915j:plain

 

階段を上がって、象の背中に乗せてもらいます。

昔は高貴なお方たちだけが象に乗れたんだとか。
高貴な気分を味わいました。笑

f:id:chiyo045:20140116000926j:plain

 

象の背に乗ると、こんなに高い!

写真にある通り、あんな障害物があったって、ちゃんとよけて歩いていくんです。
のっしのっし、ゆ〜らゆ〜ら。

 

f:id:chiyo045:20140116000942j:plain

サービスで、近くにいた人に鼻を伸ばす象さんもいます。
かわいい。
もちろん、これは象使いの人たちの指示。

象使いの人たちに、よく訓練されています。
信頼関係もきちんと出来ているんですね。
そうでなかったら、事故がおきちゃいますもんね。

 

f:id:chiyo045:20140116000953j:plain

途中で停まって、写真スポットを教えてくれます。

f:id:chiyo045:20140116001006j:plain

10分程お散歩したらまた、乗ったところまで戻って来ますので、そこで降ります。

チップを忘れないようにね!!

ここの200バーツは、多分タイの物価からしたら、結構高いと思うんだけど象さんたちのご飯や象使いさんたちのお給料と思うと、そのくらいは仕方ないんですね。

f:id:chiyo045:20140116001021j:plain

最後に、50バーツで象さんたちのご飯が買えて、その場で食べさせることが出来ます。

とってもなれているので、野菜などをあげると優しく鼻で受け取り、ムシャムシャと食べます。大きいのに愛らしい!

 

日本の動物園の象とは違います。
お仕事をする象さんたち。スタッフ以外ともたくさん関わります。

 

タイに来てゾウに会うというのは、是非してみたかったので、
とっても満足!!