読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

台北から桃園国際空港までは高速バスで

台湾



さてさて、台北へ到着は「松山空港」だったため、そのまま地下鉄に乗って台北駅まで「すんなり」でした。
ですが、帰りは「桃園空港」を使うため、そういうわけにはいきません。
東京でいうと、松山空港は羽田、桃園空港は成田といったところでしょうか。


台北にはエアポートエクスプレス的な直通のものがないため、桃園国際空港までは台北駅から高速バスとなります。

台北駅の隣の建物が高速バスのターミナルになるので、わかりやすいです。
建物も、とてもきれい。
ターミナルの建物の中にはキオスク的な売店やお寿司をうる売店などがあったり、ちょっとしたファストフードのお店もあるので、バスを待ちながらお腹を満たしている方々もいました。トイレもあるので、安心!笑


ただ、気をつけて欲しいのは建物の外側や、場合によっては建物内の待合いスペースにまで「タクシーの客引き」がいます。
スーツケースなんて持っていると、かなりの確率で声をかけられますが、タクシーの方が当然高くつきます。
ただ、元々タクシーに乗るつもりの方は宿泊したホテル周辺で乗った方がいいかもしれませんね。
そんなキャッチのおじさん達は、完全に無視してください。
ちょっと、しつこい人もいますが。。。


ターミナルに入るとバス会社のカウンターがありますので、そこでバスチケットを買います。

私たちが乗ろうとしていたバスの会社は「國光」という会社なのでここのカウンターです。
その時に何時に出るバスかわかります。
台北駅から桃園空港まで、大人1人で125元(415円くらい)。

これはチケットの半券。
乗った時にこの半券だけ持たされる。

バスターミナルからは色々な地域に出ているので、間違えないように気をつけてくださいね。

私たちの空港行きのバスは飛行機のイラストの入っているところから出るので、時間のちょっと前には並んでおきます。
(座席指定はないので、一応並んでおきました)

バスの下(お腹の部分?)にスーツケースを自分で入れて、バスへ乗り込みます。

高級ではないけれど、比較的きれいなバスです。

ドリンクフォルダーは窓際に2つついています。

空港までで途中降りる事はありませんが、途中降りる場合はシートの上にあるボタンを押せばいいみたいです。


私たちがこのバスに乗ったのは、午前中だったので混雑も全然なく1時間かからず桃園国際空港へ到着しました。
車窓からの眺めは、都会の台北から少しずつ変わって行く感じが楽しめました。


【追記】
「建物がわかりにくかった!」という方もいらっしゃったので、一応地図も掲載しておきます。
 ※2013年時点の写真を掲載しています。現在は多少変わっているかもしれませんのでご注意ください!!

台湾のBlog