読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

キャロットケーキはやっぱり・・・

シンガポールの最後のご飯は何にするか。
チャンギ国際空港の第3ターミナルの地下のフードコートで悩んでいたら「キャロットケーキ」という名称のメニューを発見。

このビジュアルで「キャロットケーキ」??
それも「Black」とあります。(その他に「White」がありました。)


どんな味だか全然わからないので、食べてみるしかないでしょ!?


ということで注文。


既に遅い時間だったので、あまりスタッフの人もいなかったので、このお店には女性スタッフが1人。
レジでお金を受け取ると、キッチンの方へ。


そして、大きなフライパン(鉄板?)で1人前も作るようです。
卵を割って作り始めました。


そして、短く切ったうどんのようなものを入れ、残りの具を入れて黒っぽいソースを入れて炒めています。
これがBlackと名のつくところなのね!!!


こんなお料理です。
またしても「キャロットケーキ」なのにスイーツではなくお料理でした。


Cakeと名をつけるならスイーツにして欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・


と、本題へ。


確かにうどんに見えたものの食感は、短い柔らかなうどんといった感じです。
黒いのは多分オイスターソースや甜麺醤系の少し甘みのある調味料での味付けだと思います。


食べたことのない食べ物でした。

あとで調べたところキャロットケーキとは中華でいう「大根餅」のことのようです。
大根をホワイトキャロットということで、キャロットケーキなんだそうです。
日本でキャロットケーキといったら、ニンジンのパウンドケーキが出て来そうですけどね。


今回のシンガポールで、スイーツでない『ケーキ』を2度経験しました。
「食」の飽くなき追求!!!