読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

クアラルンプールからシンガポールはAir Asiaで

マレーシア

クアラルンプールからシンガポールまではAir Asiaに乗る事にしました。
Air Asiaはエージェントにお願い出来ないので自分でWeb上からチケットの予約からチェックインまでしました。
自宅で搭乗券(Boarding Pass)のプリントアウトまでして来たので、煩わしいことは何もありません。
予約する際にはクレジットカードと予約をする方のパスポートをお手元に用意をしてからにしてくださいね。

のんびり入力していると「もう1回最初からやり直してください」ということになりますので。。。

>>Air Asia


なにって、とにかく安い!
1時間ちょっとのフライトなのですが、7,000円弱。
日本だったら飛行機はおろか、新幹線だって7,000円弱じゃ名古屋にすら行けない。笑


私たちはRed Carpetというサービスと席の指定、荷物20kgを1つ預けるオプションをつけているので、結局一人9,000円くらいになりました。


正直、初めてのLCCだし、日本国内ではないのでどんだけのサービスが受けられるか全然わからなかったのでRed Carpetをつけたのですが、至れり尽くせり。


まず、並ぶ窓口が違う場所。
普通の窓口に並んだから、もっとゲートに近い窓口へ案内されたので、行ってみると誰も並んでない。笑


大丈夫かな〜と思って搭乗券を渡したところ、にこやかに対応してくれました。
そして搭乗券に真っ赤な「Red Carpet」と書いたスタンプを押してくれます。


そして、ラウンジで待つ事ができるんです。



ラウンジでは他の空港のラウンジ同様、飲食もできますしインターネットの出来るPCも置いてあります。
また、wifiもあり、ラウンジに入る入口でパスワードを渡されます。

ハーゲンダッツのアイスクリームなどデザートもあるので、ケンタッキーでお腹いっぱいにして来てしまった事を後悔。笑

そして時間になったので、係の方が迎えに来てくれて出国の手続など並んでいる列とは別の窓口で受付。
荷物チェックも並ばすチェック。とっても特別扱い。笑
1,500円程度のサービスでこれだけ色々してくれるんだと驚きました。


そして搭乗口の近くのラウンジで再度お迎えまで休憩。
お迎えに来てくれると、他の方が待っているのをよそに搭乗口から入って歩いて行きます。




最近日本で体験することのない、飛行機の近くまで歩いていってタラップを上がり乗り込むという形。
突然のスコールもある東南アジアらしく、大量の傘の準備もされていました。
なんだか飛行機に乗れるって感じがして、結構こういうアプローチも好きです。

ほぼ1番最初に入れて頂いたので、私たちのあとに他の乗客が乗り込んでくる様子です。
たまたまかもしれませんが、Air AsiaのCAさんたちはとってもスタイルの良い方ばかりで。笑




シートの後ろにはAir Asiaの文字が入っています。
通常のシートは黒い合成皮革のシート。座り心地はそんなに悪くないですよ。


ただ、注意は飛行機が使い回しなので、清掃などが出来ていないため、足下などが汚い場合があります。
また、座席前に飲み物などのメニューや読み物系の冊子が入っているのですが、それもべたべただったりしますので注意が必要。
だけどそこらへんは、安さに免じて!


この日はあまり天気が良くなかったのですが、飛行中はこんなに自然の残るマレーシアの上空を飛んで行きます。


機内のちょっとした汚れなどありますが、1時間ちょっとの我慢と思えば着陸などもスムーズで思いのほか快適でした。