読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

The RITZ-CARLTON Kuala Lumpur(リッツカールトン クアラルンプール)

マレーシア

クアラルンプールは2泊滞在。
いつも宿泊のホテルを選ぶ際には、いくつかエージェントの友人がピックアップしたものから選ぶようにしています。
今回も例外なくといった感じで。

正直、ホテルのランクだけはあまり低くしてしまうとセキュリティの問題などもあるので、最上クラスでないにしても誰でも勝手に入っては来れないレベルのホテルにはするようにしています。


だけど、今回薦められたのは「The RITZ-CARLTON Kuala Lumpur(リッツカールトン クアラルンプール)」。
日本のリッツカールトンのイメージしかなかったので、
「いくらなんでも、そんな高いホテルは私たちのレベルじゃ・・・」
と断ろうと思っていました。

ですが、クアラルンプールのリッツカールトンは「そんなに高くない」とのこと。
ネットで調べてみても「リッツの中で一番安く泊まれる」と言われているようで、
今回実際に1泊2人で宿泊して¥14,000!!!
海外のホテルは1人いくらという計算ではないので1部屋とカウントされているようです。


私たちの旅のレベルでリッツカールトンに泊まれるんだったら、是非!と思い予約をしました。


場所はブギッ・ビンタン駅から徒歩5分ほど。
それも人通りの多いところを通って行くので5分かかると言ってもそんなに距離は感じません。

入口がちょっと裏通りでわかりにくいので、ちょっと注意が必要です。
ホテルの入口の隣に別棟があるので、そちらと間違えて入って行ってしまったのですが
スタッフの人がホテルの方へ、きちんと案内をしてくれました。
日本人スタッフも数名いらっしゃるので、もし英語に不安のある方はその旨伝えると呼んでくれますよ!


チェックインを済ませてカードキーをもらって、受付をしてくれた日本人スタッフの方がお部屋まで案内してくれました。
(この辺が既に普通のホテルと違いますね。笑)

部屋へ入ると・・・、広い。。。
ベッドは1ベッドなのですが、キングサイズ。


そして洗面台の上にはきれいにタオルとアメニティ系がずらり。
もちろんリッツのロゴ入り。





バスタブとシャワーは別なのも、高級ホテルの証??笑

トイレ、洗面台、バスタブ、シャワールームと並んでいるバスルームだけでも宿泊出来そうなほどの広さ。笑
他のホテルでは見かけた事のない「体重計」まで置いてありました。
旅行中は怖くて乗れませんけどね。笑

クローゼットにはロゴ入りバスローブもあり。

お部屋に置いてあるリッツのロゴいりミネラルウォーターはサービスで頂けるとのこと。


エントランスのスタッフやポーターさんたちは、通ると必ず挨拶をしてくれる。
とっても感じがいい!!


2泊目のラストの日には夜、部屋へ戻ると枕元にお菓子が置かれていました。
こんな小さなサービスがものすごく嬉しく、女性の心をくすぐりますね。
リゾートホテルでは、こういったサービスもあるかと思いますが
私の泊まるレベルのシティホテルでは、なかなかこういったサービスにはお目にかかりません。


そして、お土産を買って次の土地に持って行くのも大変なので、郵送をしてもらおうと依頼をしてきました。
New Yearシーズンだったからか、ちょっと対応が遅かったかな・・・という部分はありましたが
日本人スタッフの方から事細かくメールを頂けたのも、ここのサービスの良さかと思います。


クアラルンプールのお薦めホテルです!!!