読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ブロードウェイでミュージカル!

ニューヨークのブロードウェイといったら、ミュージカルでしょ!?
本当なら、せっかくニューヨークに行くのだから、毎晩観てもいいと思って
しまうくらい、私はミュージカル好きです。


でも、さすがに毎晩というわけにはいかないので、色々調べて厳選しました。


今回観て来たのは「Billy Elliott」。
2009年のトニー賞を取った作品。


劇場の入り口の写真。ちゃんと書いてありますね。

映画が先に出来ていて、邦題「リトルダンサー」と名前がついています。
映画を既に観ていたので、ストーリーなどはわかっていました。


映画と舞台と両方あるものは、たくさんあります。
だけど、大概は製作スタッフは違う場合が多いです。

なので、作品のニュアンスが違ったりする事があって、残念な気分になる事もあります。


だけど、これは脚本や演出が同じらしく、細かいディティールは違うものの、
イメージは一緒の作品でした。


ちなみに、チケットは日本にいる間に予約を取って、プリントアウトした
チケットを持って行きました。


どうしたら日本でチケットが取れるのか?と思われた方。
・旅行代理店にお願いする方法
・インターネットのサイトで注文する方法

がありますが、私は後者のWebサイトで購入しました。


Telecharge.com
http://www.telecharge.com/

色々チケットを取るためのサイトはありますが、ここのサイトはTimes Squareなんかにも
看板が出ているようなサイトなので、怪しい会社ではないです。


通常こういったサイトはチケット代金+手数料が取られます。
サイトによって手数料は違いますが、結構全体の金額にしたら大きくなります。

時期や、観る演目や席によって金額は全然違いますが、安く済ませたい方は
ニューヨークへ行ってから取る方法もあります。


タイムズスクエアなどに「TKTS」と看板が出ているところがチケットセンターです。
ただ、並ぶのを覚悟して行く事と、必ず観たい演目が観られるとは限らない
という事を覚悟頂きたいのですが、定価の半額くらいでチケットが入手出来たり
するので、長期滞在の方や学生さんにはいいかもしれませんね。


このきらびやかな看板もブロードウェイらしい看板です。


ちなみに、私が観たBilly Elliottの作曲は、エルトン・ジョンです。
なので、看板にも大きく「ELTON JOHN」と書いてあります。