読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

長旅には飲み物のおともを

空港へ行って、セキュリティチェックを受ける際にペットボトルなどの飲み物は持ち込みできません。
なので、飲みきってしまうか、放棄するしかありません。

ですが、飛行機に乗る直前の待合いの場所の近くには色々お店があったり、自動販売機があったりします。


アメリカやヨーロッパへ行く場合は、片道が12時間以上になりますので、ミネラルウォーターやコーヒー、お茶などペットボトルや缶の飲み物を買っておくといいですね。
(必ずフタのついたものの方がいいです。)


飛行機に乗れば、キャビンアデンタントさんに「お水をください」と頼めばくれますが、窓側で呼ぶのに気を使ってしまうようなところだったりすると、自分で持っていると断然便利。


まして、飛行機に積んである飲み物は種類も限定されているので、飲みたい飲み物が飲めない事も。


また、シートベルトのサインが出ている時は、原則歩いてCAさんのいるところまで取りに行く事は出来ません。
(離着陸以外でも、結構シートベルトサインが出る事はあります。)


飲み残しても、基本そのまま持って行けるので日本茶のペットボトルとかだと重宝するかも!


ただ、アルコール類は注意してくださいね。
上空にいると、陸地よりも酔いがまわると言われています。


酔っぱらって「要注意人物」になると、向こうへ着陸した後取り調べなんてことにならないように!!笑