読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

現金は??

昨日のBlogでクレジットカードのお話を書きましたが、
それは現金は、必要ないのか?

その答えは「必要です!」

旅行する国によって、どのくらいというのは、
その方のお買い物や飲食などの分量もあるので、一概にはいえませんが
アメリカへ旅行に行くという前提でお話をします。


旅行の初日から必ず必要になるのは「チップ」。
日本人には馴染みがないので、忘れるケースがありますが、
アメリカなどのサービス業の人たちには渡すのが当たり前。

ホテルやショップ、レストランなど、大概はクレジットカードが使えますが
中には「Cash Only」なんてカフェがあったり、BarなんかではCash on delivery
(お金と引き換えにドリンクを受け取る)なんてケースもあるので、
現金がないと困ります。


じゃあ、現金はどのように換金したらいい?
と思う方もいるでしょう。

色々な方法があります。

郵便局や銀行で両替したり、金券屋(大黒屋など)の店舗で両替したり、ぎりぎりに空港で両替もできます。

ほかには「外貨両替専門店」なるものもあります。
横浜店はダイヤモンド地下街にあります。
http://www.travelex.jp/shop/yokohama.htm

どこで両替しても、手数料がかかります。

なので、本日のレート+手数料=ご自身が支払う金額 です。

手数料が簡単に比較しているサイトがあったので掲載しておきます。

●外貨両替お得ナビ
http://www.ouhslax.com/

私は昼間は仕事をしていて、銀行に両替に行くのは難しかったので、大黒屋の店舗で両替しました。


その時の注意。

簡単に500ドルを米ドルに両替する場合、100ドル札5枚なんて両替はしないでくださいね!!

アメリカ国内のショップなどで100ドル札を使うと、ちょっと面倒。
偽札かどうかの確認をしてからでないと受け取らないので、店長を呼んで・・・なんてお会計に時間がかかる事なんてしょっちゅう。
お店によっては断られることも。

できれば20ドル以下の小額紙幣に両替する事をお薦めします。

ちなみに旅行初日から使うチップは1ドル札が必要になるので、両替の際選べるなら1ドル札を10〜20枚持っていると便利。

そして、ホテルの人にドアを開けてもらったら、ポケットに折り畳んだ1ドル札をすっと出して
にっこり笑って「Thank you!」なんて言えたら、海外旅行慣れしている感じですよ!!