美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

ヤンゴンの涅槃像「チャウッターヂー・パゴダ」@Yangon

大きな涅槃像というと、まずバンコクの「ワットポー」の涅槃像を思い出される方も多いと思いますが、ヤンゴンにも大きな涅槃像があります。 chiyo045.hatenablog.com シュエダゴン・パゴダからタクシーで12〜13分ほどで到着します。 歩いても歩けない距…

ヤンゴンで一番のパゴダ「シュエダゴン・パゴダ」vol.2@Yangon

さて、vol.1からの続きを・・・ シュエダゴン・パゴダには、たくさんの仏像とその周りにも小さな僧侶の仏像などが配置されているところもありました。 傘パゴダ(Htidaw Sacres Umbrella Pagoda) ここの敷地内の仏像は金色か、色を塗られた仏像が多いのです…

ヤンゴンで一番のパゴダ「シュエダゴン・パゴダ」vol.1@Yangon

ミャンマーには「パゴダ」と呼ばれる寺院がたくさんあります。 そう、ミャンマーは仏教国。それも敬虔な信者が多い国としても知られています。 その中でもヤンゴンで一番と言われているパゴダがこの『シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)』です。 伝説…

ヤンゴンのチャイナタウンでディナー「Shwe Mingalar Restaurant」@Yangon

さすがに、ヤンゴンといってもチャイナタウン。 お店が多いし、バリバリ商売っけがすごい! こんな客引き、ヤンゴンでは中華街の飲食店か、タクシーくらいしかないかも?と思うくらい。笑 ちょっと強引?なくらいの若いお兄さんの客引きがいたお店に入ってみ…

ヤンゴンのナイトマーケット「中華街夜市」@Yangon

ヤンゴンは比較的治安がいいので、夜はあちらこちらでナイトマーケットが開かれます。きっと昼間は暑いので、夜の方が出て来やすいのかもしれません。 チャイナタウンなので、中華系のお寺もあります。 中国のお寺の前の神様? 何か神様へのお供えのようなも…

ボージョーアウンサンマーケットの食堂でランチ@Yangon

ヤンゴンについて、最初の食事。 遅めのランチはバージョーアウンサンマーケットの中のフードコート。 フードコートと言っても、割と小さめでだけど、地元の人たちも来ています。 道路に店を出しているよりは高級。^_^ 焼きそば(Noodle Dry) 味はよくある…

ヤンゴンのインド人街 @Yangon

私たちが宿泊したのは、ダウンタウンの北側で「インド人街」と言われている場所に位置していました。 まずはホテルに荷物を預かってもらって、散策! ヤンゴンのインド人街の街並 ダウンタウンの繁華街ですが、2階以上は大概住宅になっていて、カラフル! …

ヤンゴン国際空港 到着!@Yangon

ヤンゴン国際空港に到着!! 到着したのは午前中。 ヤンゴンは現在ミャンマーの首都ではないのですが、旧首都だったこともあり、ミャンマーで一番栄えている都市です。 だから、まあそこそこの空港だろう・・・と思って降り立ちましたが、そこはやっぱりミャ…

再び台北の桃園国際空港!ヤンゴンへチャイナエアライン(China Airline)@Yangon

さて、ホテルに朝5時にタクシーを呼んでもらい、乗車後5分ほどで「桃園国際空港」のターミナル2へ到着。 時間はあるのだけど、朝5時過ぎなのに空港内には、随分人がいるもんです。 チャイナエアラインのカウンターへ 朝5時15分くらいなのに、この行列…

台北の空港敷地内のホテル「NOVOTEL HOTEL TAIPEI」@Yangon

1日目、最初に到着したのは台湾の「桃園国際空港」です。 スーツケースを受け取り、空港の外へ出て来たのは22時を過ぎていました。 トランジットの関係ですが、これから1泊するホテルは空港内にある「NOVOTEL HOTEL TAIPEI」です。 どこの空港に行っても…

チャイナエアライン(中華航空)を使って台北桃園空港へ@Yangon

ミャンマーのヤンゴンにANAは「羽田ーヤンゴン」の直航便はありますが、便利なのでそれなりにお値段がします。 台北経由やバンコク経由などが海外の航空会社であります。 私たちは夏前くらいに「掘り出し物」的に出た安い航空券を入手出来たので、台北経由の…

ミャンマーへ行くことに決定!まずはビザ取得!!@Yangon

日本から旅行に行く際に、パスポートとお金と飛行機チケットだけを持って行けば、渡航出来てしまう国は、結構あります。 ですが、未だにビザが必要な国もいくつかあります。 ミャンマーもその国の1つ。 ですが、ミャンマーのビザはロシアと違って、インター…

海外でモバイルWi-Fiを使うなら・・・

海外でスマホやタブレットを使いたい場合 最近では色々な選択肢がありますよね。 日本の会社でモバイルWi-Fiをレンタルしていく 行った国のSIMを買う ホテルや空港などフリーWi-Fiが使えるところしか使わない 自分が契約しているキャリアで出来る海外ローミ…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.8

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.7のつづき! 日本国内のブース ざっくりとしたブース括りとなって申し訳ないです。。。 完全に私の好みで見て回るブースのペース配分をしていたもので、海外ブースが主体でまわっておりました。 だから日…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.7

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.6 のつづき! 北米・中南米地域 アメリカ(U.S.A)ブース アメリカはブースというより、一角のエリア全体がアメリカ各都市のブースになっていて、さすがに情報量も多い!! 上の写真はニューヨーク。エリ…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.6

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.5のつづき! アフリカ地域 ボツワナ(Botsuwana)ブース ボツワナ自体、理解があまりありませんでしたが、ステレオタイプかもしれませんが、やっぱりアフリカの醍醐味は野生動物たちでしょうか!? 写真…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.5

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.4 のつづき! ヨーロッパ地域 スペイン(Spain)ブース スペインは観光地がたくさんあるので、やっぱり人だかりが出来ていました。大きいパネルが目を引きますね。さすが政府観光局。 イタリア(Italy)…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.4

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.3 のつづき! さて、アジア地域のブースから移動! 中東・北アフリカ エジプト(Egypt)ブース 毎年、エジプトのブースは豪華! エキゾチックな顔立ちの女性がエジプトの衣装を着て立っているだけで、み…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.3

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.2のつづき! アジアブース ベトナム(Vietnam)ブース 毎年どんどん大きく派手になって行くようなベトナムブース。ベトナムブースと言っていますが、ベトナムのハノイブースのようになっています。(真ん…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.2

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.1のつづき! アジア地域ブースを重点的に・・・ バングラディシュ(Bangladesh)ブース イスラム教の国であったり、先日のテロがあったりで日本人に若干引きぎみに見られがちですが、実は親日国であると…

「ツーリズムEXPOジャパン 2016 @Tokyo」レポート vo.1

先日「旅チャンネル」のプレゼントで「ツーリズムEXPOジャパン 2016 」のチケットが当選したことはこちらに記載しましたが、9月25日(日)に行ってきました! 会場は東京ビックサイト もう恒例となりましたが、会場はお台場の東京ビックサイトです。前日まで…

「旅チャンネル」でツーリズムEXPOジャパンのチケットが当たった!

私が普段「スカパー」のチャンネルで『旅チャンネル』を見ています。 ここのチャンネルのメールマガジンに登録しているのですが、配信されて来たメルマガを見ていたら、ここ数年行っている「ツーリズムEXPOジャパン」のチケットプレゼントがあるではありませ…

【書籍】FRaU 9月号 タイの旅特集

こういう「旅特集」の雑誌にめっきり弱い私。笑 完全に出版社(編集者?)の意のまま。。。 FRaU 9月号 〜終わらない夏。新しすぎる、タイの旅〜 柴崎コウさんが旅するようにバンコクを巡る記事が写真集のように、書かれています。 とっても夢が広がる感じ。…

旅行好きが講じて受験してみました「インターネット旅行情報士検定 2級」

先にお話をしておきますが、私はインターネット系の仕事をしておりますが、旅行はあくまで「趣味」です。お仕事ではありません。 だけど好きなものって、色々知りたくなりますよね。 色々勉強してみると、旅行に関しての資格があることがわかりました。 比較…

ロシアのお土産はやっぱりウォッカ!?@Vladivostok

私は本当にロシアやロシア人に対して知識がなかったので、「ロシア人=ウォッカ好き」と勝手に思っていました。 だけど、街中でアルコール飲料を売っているのを見ると結構ビールやワインなどがたくさん売っているのを見ると、ロシア人はウォッカばかり飲むわ…

羽田空港で外貨を電子マネーに替えられる!!

余った外貨、皆さんどうしていますか? 皆様、海外旅行に行った際に使った現地の通貨(外貨)は、帰国後どうしていますか? 私はなるべく使い切りたいと思っても、結局「多少」残して帰って来てしまいます。 だから、現在家では各国の通貨を持って帰って来て…

ウラジオストク国際空港から成田空港へ!@Vladivostok

飛行機の時間の2時間前からチェックインが開始されます。 S7のチェックインカウンター 食事をした後、チェックインカウンターに行くとすでに列が出来上がっていました。 まあ、一応カウンターも4〜5つ開いているので、このくらいの列だってすぐはけてしまう…

最後のロシア料理をウラジオストク国際空港で@Vladiostok

ウラジオストク空港で、しっかりしたレストランというのはありません。 カフェやオープンな場所でのフードを食べる場所は何カ所かあります。 1階にあり、写真の左側の緑の場所がイタリンアン、その右側がロシアや中東の料理、コーヒーショップの並んでいま…

帰りのウラジオストク国際空港@Vladivostok

アエロエクスプレスでウラジオストク国際空港に到着。 私たちの乗る飛行機は13:30。11:30に到着すれば良かったんだけど、思った時間にアエロエクスプレスがなかったので、早めの到着。 上記の画面にもある通り、10:16。 1時間以上時間があり…

『アエロエクスプレス』でウラジオストク駅から空港へ到着!@Vladivostok

帰る日になって、気持ちのいいお天気。笑 ウラジオストク駅から55分の「アエロエクスプレス」の旅。 さあ、車窓からウラジオストク国際空港が見えてきました。 そろそろ到着です。 この写真でわかる通り、ここの空港の前に駐車場があるくらいで、その先は…

『アエロエクスプレス』でウラジオストク駅から空港へ出発!@Vladivostok

帰りの日は13:30頃のフライトなので、11:30頃空港に到着をすれば良いので、本来であれば10:30頃ウラジオストク駅を出られればいいです。 行きと同じくウラジオストク駅からウラジオストク国際空港へ行く方法は3つ。 アエロエクスプレス(電…

ウラジオストックはお花が生活の中にある@Vladiostok

ウラジオストクの街を歩いていると、お花屋さんをよく見かけます。はっきり言って、日本よりずっと多いと思います。 その他のお店の数を考えると、結構たくさんある方だと思います。 街を歩いていても、花束を持って歩く人を見かけました。 それも年配の男性…

ウラジオストクの公共の建物@Vladiostok

ウラジオストクはさすがにロシア。公共の建物はとにかく立派。 その代表が、コレ! 州政府庁舎 ウラジオストク中心地で一番大きいと言っても過言ではない、州政府庁舎です。 ウラジオストクが「沿海地方」の州都なので州政府庁舎があります。 建物の前にある…

ウラジオストクは坂道だらけだけど、眺望はステキ!@Vladivostok

ウラジオストクはとにかく坂道の街。 平らな道なんて、メインストリートの一部だけ。 歩くには結構しんどい部分はありますが、ポジティブに考えると高台が多いから、どこへ行っても素敵な眺望に出会えるわけです! ウラジオストクは港町ですから、海が近いん…

最後の晩餐の後に、最後の乳製品デザート祭り@Vladivostok

ロシアの伝統料理を食べたあと、最後のダメ推し(?)でスーパーマーケットに寄って乳製品デザートを購入! 次の日には帰国予定なので、ここで食べておかなければ!! ブルーベリーソースのついたヨーグルト ニューヨークでこういうソースと分かれたタイプの…

ロシア料理の揃うレストラン「ノスタルギア」@Vladiostok

今回ウラジオストクに行く際に、結構情報が少なかったんです。 色々資料を旅行代理店さんから頂いたのですが、結構情報が古い!(実は日本で入手できる情報が古いというのも旅行代理店さんから聞いていました) お店などが掲載されている地図も、既にお店が…

ロシアらしい看板や銅像@Vladivostok

いままで、日本人がイメージする「ロシア」のイメージにない「ウラジオストク」のお話をしてきましたが、お土産もそうですが、ところどころロシアらしい看板や銅像を見ることが出来ます。 こちらは軍関係の看板なのでしょうか。「鎌と槌」のマークが入ってい…

ロシアのイメージ通りのお土産@Vladivostok

どこの国に行っても思い出に残る「お土産」を買うというのは、課題になってきます。 ロシアと言って簡単に想像つくのは マトリョーシカ ウォッカ キャビア 毛皮で出来た帽子 くらいしか思い当たらない。。。 あまりにもロシアへの知識が乏し過ぎて、我ながら…

ウラジオストクのおしゃれな通り「コラベリヤナ通り」@Vladivostok

先日書いたBlog「ショッピングセンター『Clover House』」のすぐ近くの地域は、若い人たちが集まる、ちょっとお洒落な地域がありました。 ロシアって、実は結構情報が少ないんですよ。 特にウラジオストクは、インターネットで調べるくらいでガイドブックは…

ロシアンスイーツ「ブリヌイ」@Vladivostok

ロシアの伝統的なスイーツがあります。「ブリヌイ」というクレープのような食べ物です。 一見「クレープと何が違うの?」と思いますが、出どころが違うとしか説明できません。笑 16世紀から17世紀のモスクワの市場で、すでにブリヌイが売られていた記録が残…

ウラジオストクの教会@Vladivostok

ロシアは言わずと知れた「キリスト教」の国です。 「ロシア正教会」「東方典礼カトリック教会」などカトリック系(なんてまとめ方すると怒られそうだが・・・)宗教を信仰している方も多いようです。 ウラジオストクにはそんなにびっくりするような大きな教…

太平洋艦隊の軍事歴史博物館@Vladivostok

大きな建物の横に門があり、「MILITARY HISTORICAL MUSEUM OF PACIFIC FLEET」と書いてありました。 建物の中まではゆっくり回る時間はなさそうだったので、お庭(庭園)のように見えるこちらを拝見することにしました。 門が少し開いているので、入ってみま…

ウラジオストクのケーブルカー@Vladivostok

ウラジオストクはとにかく坂が多く、平らなところを探す方が大変な場所です。 なので、高いところに展望台などもあります。 ただ、その展望台まで徒歩で行くにはちょっと大変。ということで、展望台の手前までケーブルカーがあります。 GoogleMapをたよりに…

ショッピングセンター「Clover House」@Vladivostok

ウラジオストクはそんなに大きな都市ではないので、ショッピングモールのような大きな施設はほとんどありませんが、ショッピングセンターはいくつかあります。 バスターミナルが前にあるショッピングセンタークローバーハウス ここのショッピングセンターは…

行きたかったけど前を素通りだけしたロシアのチェーン店カフェ「Столовая №1」@Vladivostok

ウラジオストクにも普通のレストランやカフェだけでなく、ファストフード店もあります。 街の中をぶらぶらすると、ウラジオストクも結構飲食店があります。 だけど、今まで行った旅行先は、マクドナルド・ケンタッキー・スターバックスは当たり前にあって、…

ロシアのカフェでピロシキ・ボルシチを食す!@Vladivostok

ウラジオストクはロシアという大きな国の東端。 首都モスクワは西寄りにあり、ウラジオストクから7時間も時差があります。1つの国の中で、こんなに時差があるってすごいですよね! とはいっても、やはりロシアという国に来たのなら、ロシア料理を食べなくて…

ウラジオストク街歩き@Vladivostok

私たちが旅行に出て、2大楽しみのうちの1つが街歩き。(もう1つは言わずと知れた、現地のものを食べる事!) どんな街並なのか?お店はどんなお店が多いのか?街を歩く人々のファッションは?治安はどんな?? などは街を歩くと、見て取れます。 海外では…

ウラジオストクのフェリー乗り場@Vladivostok

ウラジオストク駅のすぐ海側にフェリーの旅客ターミナル(МОРСКОЙ ВОКЗАЛ)があります。 これがウラジオストク港旅客ターミナル(МОРСКОЙ ВОКЗАЛ) ここのフェリーは海外にも行っていて、日本は鳥取県からも往来しています。時間はかかりますが、中心部へ到…

ウラジオストク駅前のスーパーマーケット@Vladivostok

ウラジオストク駅の駅前に広場(公園?)があり、その敷地内にスーパーマーケットがあります。ロシア語で「супермаркет」と書くようです。 ここのスーパーマーケットに限ったことではないのですが、ウラジオストクを訪れて、日本と違うなと思ったのが、お店…

シベリア鉄道の端っこの駅、ウラジオストク駅@Vladivostok

ウラジオストクのシンボルと言ってもいいくらいの場所がこの「ウラジオストク駅」です。 これがシベリア鉄道のウラジオストク駅! お天気だと駅の背景に「黄金橋」が見えます。 そして、朝の出勤時間帯だと駅前にこんなにバスがたくさん停まっています。やは…